old reliable tea

old reliable tea

ストレートティーについて考えるブログ

20180421162403

豚肉とメープルシュガーはかなりイケる組み合わせかも

f:id:ironsides:20191123162322j:plain

みなさんは「メープルシュガー」というものをご存知でしょうか。

 

最近安く売っていたのでちょっと買ってみたんですが、シロップではなくシュガーが豚肉と相性が非常によいかも!と感じたので、そのお話を。

 

料理にお砂糖とは言うけれど…

タイトル通りではあるんですが、皆さんは料理をする際にレシピを調べますよね(調べない人もいるかもですが)。

 

その際、「レシピにお砂糖とは書いてあるものの、入れてもイマイチしっくりこない」とか、「そんなに美味しくならなかった割に変に甘くなってしまった」ということはないですか?

 

僕は餃子とかしゅうまい、はたまたエスニック系のカレーを作る際にずっと上記の問題を抱えていたんですが、メープルシュガーがそれを解決してくれました。

 

塩分とよく馴染むかも

ここからは完全に主観になるんですが、メープルシュガーは甘さ自体はそんなにないんですけど、塩分と相性がいいと感じています。

 

例えばですが、本家パンチェッタには及ばないですが、豚バラ肉やロースに味付けとしてメープルシュガーと塩を使うと、香りと塩分が熟成した脂の甘みのような感じを醸し出してくれるんですよ。

 

醤油とかと合わせても不思議な香り高さがあり、豚肉に醤油(+塩)、メープルシュガー、玉ねぎ、多めの黒胡椒を使えば、しゅうまいの味はかなりよくなります。

 

ちなみに黒胡椒を振るのも結構大事で、メープルシュガーが合わさると胡椒の辛み以外のいい部分が引き立つような感じもしますね。

 

結局のところ好みと言ってしまえば好みではあるんですが、料理に砂糖を入れてしっくりこなかった方はメープルシュガーを試してみてはいかがでしょうか。

 

カルディで買えるやつでも十分に役割を果たしてくれます。

 

メープルシロップはどうなの?

シュガーの方は料理に合うんですが、シロップの方はなんというか、苦味のようなものが感じられるので、料理の味付けにはあまり向かないように感じました。

 

煮物等にオススメされていますが、シュガーほどおとなしく馴染んでくれない感じが。

 

まあ、これもメープルシロップの品種によるとは思うのですが、カレールーのように単体で既に複雑な味がしているので、加熱したりいろいろな味が加わったりすると味のバランスが崩れるのかな?と。

 

我々はシロップの香りと甘みだけを料理に使いたいわけなので、まあシュガーがいいでしょう。

 

ちなみに「メープルシロップ 大量消費」とか出てくるので余らせている方が結構いる?のかもしれませんが、豆乳やオートミールにもよく合います。

 

グラノーラが豆乳と合うな」と個人的に思っていますが、グラノーラにもメープルシロップが使われているそうなので(香料かもしれないですが)納得ですね。

 

ちなみに糖分が多い点と、朝食は抜いた方が健康的になりやすい(つまり、断食をする)という点から、朝食にグラノーラは気を使わないとすぐ太ります。

 

50gが適正量だそうですが、思ったよりも本当に少ないですよ。

 

食物繊維を取りたい方は「豆乳+オートミールメープルシロップ少量」で代用できるかやってみるといいかもしれませんね。

 

もしくは「食べる時間を限定して、グラノーラ込みで1.5食くらいにする」というのもオススメです。

 

ダイエットの話になると止まらなくなってしまうんですが、僕も「鶏胸肉・うどん・豆腐・もやし」だけでほぼ脂質を取らずに2ヶ月生活したことがありますが、結局たくさん食べればいくら低脂質だろうが低糖質だろうが痩せないので、いろいろ試してみるのがオススメです。

 

低脂質・低糖質食品を食べても痩せない!という人もいますが、それは「健康にいい物を食べてるから少しくらい多く食べても平気だろう」みたいな人なのでは?という話もありますよね。

 

そういう考えの人はだいたい運動とか忍耐のいる健康にいい習慣にも取り組んでいない人(=腹八分でなく、思ったよりたくさん食べてる人)なのでは?と。

 

逆に1日1.5食であれば(野菜や果物も取った方がいいですが)好きな物だけ食べたにしても、1500キロカロリーを取るのは意外と大変なので、そこで食べるのを止めれば太る可能性はそんなにないだろうということですね。

 

何にせよ、太るということは何かのバランスが崩れているわけなので、思ったよりも食べてるかも?と疑ってみてくださいな。